またまた大変長らく放置しておりました。
ブログ #とは ……!!

さぼっていた間、なにしていたんだい?
ということですが、この前の記事でご紹介したイベントに出展しつつ
こちらを制作しておりました!



なんと!
大サワ工房オンリーの羊毛本が出版されることにー!!!

「羊毛フェルトで作る かわいいわんこ」
WAVE出版 2016年9月20日発売予定

プロのスタイリストさんにスタイリングしてもらい、
プロのカメラマンさんに撮影をしていただきました。





お二人の仕事の素晴らしさにただただ感動!
本のはじめに載っているイメージ写真はどれも素晴らしいので
乞うご期待でございますッッッ

今回の本は、100%犬!
ほぼ柴犬のグッズを作れる本です。
「oppo brooch」「顔ブローチ」「貫通イヤリング」
「柴犬だるまブローチ」「oppo tote」

イラストもたくさん載せてもらいました!
作らないけど、大サワ工房の柴犬を好いてくださっている方々が
楽しめる本にしたいな、という思いもあったので。



それと、手書き文字もたくさん載せてもらっています。
字がうまいかといわれれば、下を向くしかないんですが……。



現在、Amazonで予約受付中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4866210206

ちなみに、万がいち自分が本を出すことになったら、
カバーを外した時のお楽しみは絶対やりたい!と思っていたのですが、
そのわがままも編集さんに聞いていただけました!

どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします!!!

ちょこっと隠れたところに裏話的なものを。

---

作り方を公開するのは、正直なところためらいも大きくあったのですが
oppo toteは、作るのが間に合わず、だったら生産待てない方が自分で作るのもいいかな、
と思った次第でして。
それに、私独自のすっごい手法!みたいなものもないですし。
類似品がいっぱい出たら、また新しいこと考えればいいし。
と思って、公開をきめました。

(それに、マネとか類似品とかってちょっと微妙すぎて難しいですよね。
私の商品に対してそういう思いを持っておられる方もいるかもしれませんし。)

---

今回の本には、ミュールシングのことを少しだけ書かせてもらいました。
ミュールシングの禁止されているニュージーランド産の羊毛を手に入れたいから
アナンダさんで購入しているということも書いていただきました。
羊毛フェルトの本を出すならば、
「これを一緒に掲載してもらうこと」が第一条件だ、と思っていました。
それを難なくクリアしてくれたWAVE出版さん、担当のTさん、
ありがとうございました。

せっかく書く機会をいただけたのに、
ミュールシングを知ってから、私の知識は何一つ増えていないんだな、
ということがとても情けなかったです。
何をどうすればいいかわからない、ということを盾にして
なんにもしてこなかったんだなぁと思いました。

忙しさにかまけて、何も行動できていない、
という現実を突きつけられることにもなりました。

---

【謝辞】

今回、私が本を出せたのって、いろいろな奇跡がつないでくれたものなのです。
さかのぼってみてみましょう。

出版

編集さんから声がかかる

アカシックの理姫さんが貫通イヤリングをTwitterでRT

犬山紙子さんが貫通イヤリングをつけて
インスタグラム、Twitterで写真をアップしてくださる

「マチナカどうぶつフェスタ」で知り合えた友人が
犬山さんに貫通イヤリングをプレゼントしてくれる

Fさんにお声がけいただき「マチナカどうぶつフェスタ」に参加

柴犬の人として少しだけ知名度があがる

坂本美雨さんが柴日記手ぬぐいを購入してくださる

どいさんに声をかけていただき「ペットショップにいくまえに展」参加
その時から柴犬を作り始める
(柴犬チョイスの理由は、保健所に連れてこられる犬の数が雑種の次に多かったから)
柴日記もその宣伝のためにはじめたものでした。

東金の保護犬シェルターのボランティアでどいかやさんと出会う

東日本大震災発生

私も2011年3月11日の震災がきっかけで、いろいろなことが変わりました。
生きづらくなることもたくさん増えましたが
あのとき、東金でのボランティアに参加していなければ、
私は今ごろ制作活動を続けていなかったかもしれません。

ここまでの奇跡の連続を支えてくださったすべての方に感謝です。
(もちろん!!もちろん!!!大前提として東日本大震災なんて
起きなければよかったのに!!!という思いは今もずっとあります。
なかったことにできたらどんなにいいだろうと。)

また、上の流れには書けなかったけれど、
私がまだまだ素人に毛も生えていなかった時代から
ずっとずっと目をかけてきてくださった東京キッチュのみはるさん。
東京キッチュさんがいつもプッシュしてくださるおかげで、
貫通イヤリング以前に犬山さんが東京キッチュ経由で
ブローチを購入してくださったことも大きなきっかけになりました。
いつも本当にありがとう。

TwitterやFacebookなどで、温かい言葉をかけてくださるお客さまにも
いつも支えられています。
ありがとうございます。

本を出すことが目標だったわけではありませんが、
本が大好きで、漫画家になることが夢だった小さな頃の私が
このことを聞いたら飛び上がって喜んでくれるんじゃないかと思います。

これから、どんな風に活動していけるのかわかりませんが、
いつも根っこには、
自分の好きなことをしながら、動物がいい顔で暮らしていくお手伝いができますように。
という思いを大切にしていきたいと思います。
それがなければ続ける意味がない、ということをいつも忘れずに。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

【お願い】

イラストや、写真、文章など
無断転載はお控えください。
何かあれば、ご一報ください。

【大サワ工房 WORKS】

大サワ工房ホームページ


大サワ工房 絵日記ブログ

【こちらもぜひご覧ください】

大サワ工房

いいね!してくださーい
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from 大サワ. Make your own badge here.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

【大サワTwitter】

profile

search this site.

others

mobile

qrcode